楽しく生きていくために有益な情報を発信していくブログ

Xサーバーで管理しているドメインをSSL設定してhttps://にする方法

まずマナブさんがこういうツィートしました。

 

内容を要約すると「12月からはSSLページでは、httpリソースをブロックする」とのこと。

よくわからないけどhttps://にすればいいとのこと

ですので

XサーバーでのSSL設定のやり方を解説したいと思います。

サーバ管理パネルの中にある「SSL設定」をクリックします。

 

そして自分の持っているドメインを選択する画面が出てきますので、SSL設定したいドメインを選択する。

 

独自SSL設定追加をクリックして、設定対象ドメインを確認したら、確認画面へ進むをクリックします。

「追加する」をクリックして終了です。

 

追加して反映されるまでに1時間くらいかかりますので、気長に待ちましょう。

実際反映されるまで1時間かからなかったようです。

 

結果

 

保護されていない情報http://howtobasic.xyz/だったのが

見事にhttps://に置き換わりました。

https://howtobasic.xyz/

まとめ

すごく簡単にできました、Xサーバーは無料で時間も5分もかからなかったです。

ドメインをいっぱい持っている方もいると思いますが、暇な時に少しずつやってもらえればと思います。

あと、ドメイン登録する時にSSL設定もできるので、次ドメイン登録する時は最初にSSL設定することをお勧めします。

以上、ありがとうございました。