Life

新型コロナによる経済的損失など被った人の生活支援など紹介

新型コロナによる経済的損失など被った人の生活支援など紹介

新型コロナウイルスが猛威を奮っていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私の仕事も売り上げが7割減になって大変です。(マジでヤバイのです)

皆さんも酷いところは9割減とかもいるようですね。

正直言ってこれだと食べていけないというのが本音ではないでしょうか。

私は、アパートではないし、子供もいませんので、自分一人なら数百円で1日を過ごせるでしょう。

それより、アパート暮らしの家族で暮らしている人たちが心配でこの記事を書いています。

仕事の売り上げは、これからは確実に下がってくるのですから、貯金などがない人は最悪、仕事を失ってアパートも出なければならない人がたくさん出てくると考えられます。

企業倒産も毎日出てきているようです。

確実に無職になってしまっている人が増えてきていると思います。

 

帝国データバンク倒産情報

 

アパートを追い出されてホームレスになる方もいると思います。

ホームレスになる前に助けてもらいましょう!

 

コロナウイルスは最悪2年

コロナ恐慌も最悪3年〜5年

 

最低3年で光が見えてくると思います。(スペイン風邪は2年間)

最悪ということですから、もしかしたら1年で光が差す可能性があるかもしれませんし、2年間駄目かもしれません。

もしかしたらもしかしたら2025年まで経済クラッシュしたままかもしれません。

 

先のことは誰にもわかりませんけど、最悪3年は駄目だと諦めて、これから行動していった方が良いかもしれません。

 

職を失った方のこれからの行動

どんなセーフティーネットがあるのか、わかりやすいカードがあったので紹介しておきます。

まいどなニュース

まずは職を失ったら、失業保険をもらいましょう。

これで数ヶ月は食べていけますね。

そして、市町村によって、税金の支払猶予など調べて猶予してもらいましょう。

新型コロナで支払い猶予 税・スマホ・公共料金など

 

自動車税なども余裕があれば払っても良いですが、心配なら後回しにしてしまった方が良いかもしれません。

社会保険や健康保険なども1年間猶予できるので、、最寄りの社会保険事務所などに相談してみましょう。

しかしお金は有限です。

節約しても、絶対になくなってきます。

なりふり構わず、コンビニバイトでもして3年間は食いつなぎましょう。

コンビニでバイトも駄目なら、生活保護をもらうのも手ですが、そういう人がいっぱいいるので確実にもらえるかはわかりません。

それと各地域にはフードバンクと言って、食料品をただで譲ってくれる機関もありますので、最寄りのフードバンクをググって積極的に利用していきましょう。

 

そして今は有事コロナ恐慌、戦時中)だと考えて生きていって欲しいと思います。

今までは平和ボケ日本でしたが、目を覚ます時が来たと思ってください。

経済に明るい人ならわかると思いますが、恐慌になったら最低3年は景気は戻ってきません。

 

国が助けてくれるから・・・と思いましたか?

 

いや、これからは「国は助けてくれない」と考えて自分の頭で考えて行動していきましょう。

自給自足などにも挑戦してみるのもいいかもしれません。

東日本大震災、熊本地震、台風19号などありましたが、今回のコロナウイルスと経済的損失は戦後最大の危機だと私は考えています。

何人亡くなるか想像できません。

コロナウイルス で亡くなる方よりも経済で亡くなる方の方が多いかとも思っています。

3年間はセーフティネットなどをフルに使って生き抜いていって欲しいと思います。

最後に

コロナウイルスで経済が止まっているにも関わらず、日経平均やアメリカダウ株が上がっていますが、絶対に買わない方が良いですよ・・・

株は必ず大暴落しますので・・・・

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。